FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際機関の限界とその他のセクターと大切なこと(と私が思うこと)

途上国開発に対して、国際機関ができることは限られています。万能な機関なんてそもそもあるはずがないです。

国際機関は欠点もたくさんあります。メディアを通じて、官僚主義、前例踏襲主義、無駄な経費など、たくさん弊害があると聞いています。

また、同じように企業やNGO、途上国政府ができることも限られています。BOPが全ての問題を解決するはずもありません。

それは、日本政府が日本社会にできることは限られていていること、企業だけでも日本社会が豊かにならないことを考えるならば、当然です。

大切な事は、

全てのセクターを健全に発展させること、
現地の人たちの意思決定を尊重すること、
イニシアティブをとれる人をたくさん創ること、


だと私は思います。

これは、途上国でも日本社会でも当てはまることだと思っています。ですので、究極的には、途上国の問題に取り組むことと日本社会の問題に取り組むことは同じだと思っています。

| 独り言 | 00時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://internationalorg.blog129.fc2.com/tb.php/46-6b9f2cff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT